沿革

昭和40年1月 現相談役野崎正平が新潟市山木戸821番地にて創業
創業時 資本金200万円
昭和46年7月 資本金2,000万円に増資
9月 本社工場を新潟市山木戸1500番地に新築移転
昭和49年4月 東京中小企業投資育成株式会社の出資を得て自己資本の充実をはかり、資本金7,000万円に増資
昭和50年6月 一正食品株式会社を設立
昭和51年4月 北海道工場を小樽市に建設
昭和52年1月 江口工場を新潟市に建設
昭和54年6月 関西工場を滋賀県守山市に建設
ヒット商品カニ風味蒲鉾「オホーツク」を発売
7月 資本金1億円に増資
昭和56年6月 売上高100億円を達成
昭和57年7月 資本金2億円に増資
8月 北海道工場を小樽市銭函3丁目314番地に新築移転
昭和59年7月 資本金3億円に増資
昭和60年8月 第1回物上担保付私募債を発行
9月 本社および本社工場を新潟市津島屋7丁目77番地に新築移転
10月 第38回全国蒲鉾品評会「農林水産大臣賞」受賞
昭和61年3月 財団法人新潟博覧会記念財団「第3回新潟県経済振興賞」受賞
昭和62年6月 第三者割当時価発行増資により資本金5億4千万円に増資
昭和63年6月 資本金7億1千万円に増資
平成元年2月 公募増資により資本金9億4千万円に増資
社団法人日本証券業協会店頭登録銘柄として登録
5月 関西工場を増設
6月 売上高200億円を達成
平成2年1月 株式会社イチマサ冷蔵(現・連結子会社)を設立
3月 本社隣接地に女子寮を新設
8月 本社敷地内に事業所内保育園「ちびっこランド」を開園
平成3年12月 関西工場隣接地に男子寮を新設
平成5年4月 株式会社イチマサ冷蔵の資産を買取り、東港工場として稼働
平成8年9月 新潟県北蒲原郡笹神村(現・阿賀野市)にきのこの生産販売を目的に栽培センターを建設
平成11年3月 本社工場・江口工場で、HACCP(食品衛生法に基づく総合衛生管理製造過程)の厚生省(現・厚生労働省)による承認を取得
9月 野崎正博が代表取締役社長に就任
平成13年4月 関西工場でHACCPの厚生労働省による承認を取得
9月 一正食品株式会社でHACCPの厚生労働省による承認を取得
平成14年3月 スナックタイプ、製品名「カリッこいわし」を新発売
北海道工場でHACCPの厚生労働省による承認を取得
11月 第55回全国蒲鉾品評会「農林水産大臣賞」受賞
平成16年2月 経営統括本部・品質保証室および本社工場・事業企画グループ・新潟営業所の5部門でISO9001:2000の認証取得
3月 株式会社オリエントプランの第三者割当増資を引き受け、ゴルフ場事業に進出
平成17年2月 全工場および各本部部門ならびに一正食品株式会社・株式会社イチマサ冷蔵がISO9001:2000の認証取得
平成18年2月 株式会社ノザキフーズを設立
10月 厚生労働省ファミリーフレンドリー企業「新潟労働局長賞」受賞
平成19年6月 次世代育成支援対策推進法に基づく認定の新潟県第1号認定取得
平成20年7月 一正グループ全体でのISO9001:2008の認証取得
8月 株式会社ノザキフーズがISO9001:2000の認証取得
11月 第2回CSR大賞「地域推薦部門金賞」受賞
平成21年2月 第61回全国蒲鉾品評会「農林水産大臣賞」受賞
平成22年1月 本社工場・江口工場・本社管理部門でISO22000:2005の認証取得
3月 次世代育成支援対策推進法に基づく2回目の認定取得
平成23年2月 営業統括部管轄の支店・海外事業推進室・東港工場ならびに株式会社ノザキフーズでISO22000:2005の認証取得
2月 株式会社ノザキフーズで大日本水産会によるHACCPの認定を取得
7月 株式会社ノザキフーズを吸収合併し聖籠工場として稼働
8月 聖籠工場でISO22000:2005の認証を取得
10月 江口工場の生産を本社工場に生産拠点統合
平成24年2月 バイオ事業部ならびに株式会社イチマサ冷蔵でISO22000:2005の認証取得
5月 北海道工場を小樽市銭函3丁目263番地に新築移転
6月 売上高300億円を達成
11月 内閣府子ども若者育成・子育て支援功労者表彰「内閣総理大臣表彰」受賞
12月 中国江蘇省常州市に一正農業科技(常州)有限公司を設立
マルス蒲鉾工業株式会社を連結子会社化
平成25年1月 北海道事業部・関西工場でISO22000:2005の認証取得
2月 一正グループ全体でのISO9001:2008の認証返上
一正食品株式会社を吸収合併
3月 第1回健康寿命をのばそう!アワード2012「厚生労働省健康局長優良賞」受賞
次世代育成支援対策推進法に基づく3回目の認定取得
10月 連結子会社 株式会社マルヨシフーズを解散
平成26年2月 北海道工場でFSSC22000の認証
3月 連結子会社 株式会社オリエントプランを譲渡
6月 東京証券取引所市場第二部に市場変更
7月 旧一正食品株式会社の工場を改修し、山木戸工場として稼働
東港工場に太陽光発電設備を設置し、発電を開始
11月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定変更
平成27年1月 一正蒲鉾株式会社創業50周年
5月 第1回減塩食品アワード「金賞」受賞
6月 「プラチナくるみん」認定の新潟県第1号取得

戻る

ニュースリリース
会社情報
投資家の皆さまへ
会社情報に関するQ&A
くるみん

“プラチナくるみん”認定の新潟県内第1号となりました。

ISO 22000:2005の認証取得
食品安全管理システムとして社会的に認知されている国際規格で、商品に対する食への安全・安心を確かなものとするための品質・食品安全の保証体制を推進しております。

登録組織: 本社、本社工場、東港工場、聖籠工場、北海道工場、関西工場、札幌支店、仙台支店、新潟支店、北関東支店、東京支店、名古屋支店、大阪支店、広島支店、福岡支店、バイオ事業部

FSSC 22000:Ver3の認証取得
北海道工場においては、ISO22000を更に細部にまで管理手法が求められているグローバルな食品安全管理システムFSSC22000の認証を取得しており、水産練り製品メーカーにとって先駆的な取組みを行っております。