かまぼこ製品で元気メニュー

ご家庭でよく登場するメニューを例にとって、栄養バランスの良い食事をご提案します

例えば基本メニューが下記の場合に栄養のバランスを取るには?


たとえば・・・

・チャーハン
・れんこんときのことザーサイのスープ
・バナナのヨーグルト和え

チャーハン基本
このメニューに1品加えるなら
チャーハン基本プラス

「さつま揚のピリ辛和え」を加えると・・・

栄養チャート ○チャーハンは米が主体なので、栄養が偏りがちです。3品のみのバランスを表で見ても偏っているのがわかります。

○さつま揚のたんぱく質と、桜えびのカルシウムを使うと足りなかった栄養成分がこんなに!

○カルシウムは65%が桜えび、19%がさつま揚げ由来で、さつま揚げも貴重なカルシウム源です。

★レシピはこちら!

・肉じゃが
・ごはん
・豆腐と油揚げのみそ汁
・酢の物

肉じゃが・ごはん基本
このメニューに1品加えるなら
肉じゃが・ごはん基本プラス

「竹輪とひじきのサラダ」を加えると
下記のようにバランスが良くなります

栄養チャート ○たんぱく質は「竹輪」を使っているから!70%が竹輪由来のたんぱく質です。

○ミネラルの宝庫、海藻を代表する「ひじき」を使うと、カルシウム・鉄分・食物繊維が補えます。ひじきだけでは3成分しか補えませんが、竹輪と一緒にすることでたんぱく質も補えます。

★レシピはこちら!


戻る