うな次郎のちらし寿司

うな次郎のちらし寿司
mail share Print

このレシピに使用した商品

材料(4人分)

温かいごはん
600g程度
すし酢
約40cc
うなる美味しさうな次郎
4枚
錦糸卵
適量
オホーツク
適量
さやいんげん
適量

 

調理時間
約40分
エネルギー
526 kcal
塩分
2.9 g

作り方

  1. 温かいご飯にすし酢をまぜます。
  2. うな次郎を温め(目安は1枚あたり600W30秒)、一口大に切ります。
  3. 1を器に盛り、2のうな次郎、錦糸卵とほぐしたオホーツクを彩りよく散らします。
  4. 茹でたさやいんげんを切り、3の上に散らします。

ワンポイントアドバイス

すし酢を作る場合は、酢40cc+砂糖大さじ2+塩小さじ2 を混ぜてください。
すし酢の量はお好みで調節してください。

このレシピで使われた商品

うなる美味しさうな次郎

●うなぎの蒲焼をイメージした魚のすり身で作った練り製品です。
●皮の部分にも焼き目がついて香ばしく仕上げました。
●1枚でビタミンB1の成人男性の1日に必要な摂取量が摂れます。
 ※うな次郎1枚当り1.8mg。18〜49歳男性の摂取基準推奨量1.4mg。
  (厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」より引用)


オホーツク

●含気包装に変更。ズワイガニペーストを使用。ふっくら ジューシーでさらに美味しくなりました。。
●色素はトマトリコピン色素を使用し、お子様の成長や骨粗鬆症予防に欠かせないカルシウムをプラスしています。
●パッケージの裏面には美味しいレシピを掲載します。
●個包装は外し易いスルッと簡単オープンです。
●保存料は使用しておりません。

同じ商品を使った他のレシピ

戻る