ディスクロージャーポリシー

○ 情報公開の基本方針

当社は、株主・投資家の皆さまをはじめとするすべてのステークホルダーの皆さまとの長期的な信頼関係を維持・発展させるため、金融商品取引法、その他法令および東京証券取引所の定める適時開示規則に沿って公平かつ適時、適切な情報開示を行います。
また、法定開示ないし適時開示規則に該当しない情報についても、ステークホルダーの皆さまの当社への理解を深めていただくために必要あるいは有用と考えられる情報は、適切な方法により公平かつ積極的に公表していく方針です。

○ 情報公開の方法およびフェア・ディスクロージャーへの取り組み

当社は、法定開示および適時開示規則に該当する情報は金融庁が提供するEDINETまたは東京証券取引所が提供するTDnetを通じて開示します。法定開示ないし適時開示規則に該当しない情報についても、公平性かつ迅速性を確保するためホームページ等で適宜公表します。
なお、機関投資家等向けに実施した決算説明会等については、フェア・ディスクロージャーの観点から、ホームページに内容を掲載します。

○ 情報公開体制

当社は、企業活動における透明性を高め、株主・投資家の皆さまをはじめとするステークホルダーの皆さまからより一層の信頼を得ることを目的に、情報取扱部署である管理部が社内規程に基づき情報公開に係る業務・活動を推進します。

○ 沈黙期間

当社は、四半期ごとの各決算期末日の翌日から各決算発表予定日までを沈黙期間とし、この期間内は業績に関するコメントやお問い合わせへのお答えを差し控えさせていただくほか、決算説明会やIRミーティングの開催を控えさせていただきます。
ただし、沈黙期間中に業績予想が大きく変動する見込みが生じた場合には、適時開示規則に沿って情報開示を行います。なお、沈黙期間中であっても、既に公開されている情報や公開前の確定的な決算情報に該当しない情報に関するお問い合わせには対応します。

○ 業績予想

業績予想は、発表日現在において入手可能な情報に基づき当社が判断した内容であり、潜在的リスクおよび不確実性が含まれます。従って、実際の業績は、様々な要因によって大きく異なる可能性があります。
当社は、第三者機関による当社の業績予想については、いかなるものも支持することはしません。既に公開されている周知の事実あるいは一般的なビジネス環境や市場動向等の限られた情報についてのみ言及するものとします。

○ その他

当社Webサイトの情報は、投資勧誘を目的とするものではありません。
また、当社Webサイト上での情報検索にあたっては、ディスクロージャーポリシーのほか、別途掲載している免責事項もあわせてご参照ください。