商品検索をする

けんちん汁

レシピに使用されている商品

まいたけからでるだしが美味しさを引き立たせます。

  • 材料(4人分)
  • ●昆布8cm
  • ●水800ml
  • ●にんじん1/4本
  • ●大根1/8本
  • ●里芋4個
  • ●ごぼう1/2本
  • ●いちまさのまいたけ200g
  • ●こんにゃく1/2枚
  • ●木綿豆腐1/2丁
  • ●ごま油大さじ1
  • ●酒大さじ3
  • ●塩小さじ1
  • ●しょうゆ大さじ1
  • ●万能ねぎ適宜
  •  
  • 調理時間約30分
  • エネルギー136kcal
  • 塩分2.3g
  • 1

    昆布だしをとる。昆布の表面を固く絞った布巾で拭き取る。鍋に水と昆布を入れ1時間おいたら、中弱火にかけ沸騰直前で取り出す。

  • 2

    いちまさのまいたけは小房に分ける。にんじん、大根はいちょう切り、里芋は皮をむき塩でぬめりをとり乱切りに。

  • 3

    ごぼうは乱切りにして水にさらし、こんにゃくは湯通しして短冊切り、豆腐は水切りをしておく。

  • 4

    鍋にごま油を熱しにんじん、大根、里芋、ごぼうを入れ2〜3分炒める。

  • 5

    いちまさのまいたけ、こんにゃくを入れ全体に油が回ったら、だし汁を入れる。

  • 6

    煮立って火が通ったら豆腐を食べやすい大きさに切って入れ、味を調える。

  • 7

    汁椀に盛り、斜め切りした万能ねぎをあしらいできあがり。

レシピに使用されている商品

まいたけ100gパック

●新潟県阿賀野市にある自社の栽培センターにて製造いたしました。
●「料理したときに見栄えのするシャキシャキの傘部」と「コリコリと歯ごたえのある茎部」の両方がバランス良く含まれているのが、一正まいたけの特徴です。
●農薬・化学肥料は一切使用しておりません。

いちまさのまいたけ 一株

●新潟県阿賀野市にある自社の栽培センターにて製造いたしました。
●「料理したときに見栄えのするシャキシャキの傘部」と「コリコリと歯ごたえのある茎部」の両方がバランス良く含まれているのが、いちまさのまいたけの特徴です。
●農薬・化学肥料は一切使用しておりません。

いちまさのまいたけ 四株

●新潟県阿賀野市にある自社の栽培センターにて製造いたしました。
●「料理したときに見栄えのするシャキシャキの傘部」と「コリコリと歯ごたえのある茎部」の両方がバランス良く含まれているのが、いちまさのまいたけの特徴です。
●農薬・化学肥料は一切使用しておりません。

同じ商品を使った他のレシピ