商品検索をする

春巻きの皮でうな次郎とアスパラコーンの和風照りマヨピザ

レシピに使用されている商品

春巻きの皮に具材をのせて、チーズとマヨネーズをトッピング、最後にトースターで焼くだけの簡単レシピです。

  • 材料(2人分)
  • ●うな次郎1パック
  • ●春巻きの皮4枚
  • ●アスパラガス2本
  • ●添付のタレ1袋
  • ●コーン(冷凍/ホールタイプ)適量
  • ●ピザ用チーズ適量
  • ●マヨネーズ適量
  • ●オリーブ油適量
  • ●添付の山椒適宜
  • 調理時間10分
  • 1

    うな次郎は、食べやすい大きさに切る。アスパラガスは、根元の固い部分の皮をピーラーでむき、斜め薄切りにする。

  • 2

    トースターの天板にアルミホイルを敷く。アルミホイルにオリーブ油を塗り、その上に春巻きの皮を広げる。春巻きの皮の中央にオリーブ油を塗り、もう1枚の春巻きの皮を少しずらして重ねる。同様に2回繰り返す。

  • 3

    2の上にさらにオリーブ油を塗り、添付のタレを重ねて塗る。1とコーンをのせ、ピザ用チーズを散らし、マヨネーズを線状にかける。オーブントースターで5分ほど焼く。

  • 4

    器に盛り、お好みで添付の山椒をかけてできあがり。

ワンポイントアドバイス

ゆで卵を乗せると、さらにボリュームアップします。たまねぎやきのこ類をプラスしてもOK。
オリーブ油を塗ってからタレを塗ることで、皮に染み込んで皮が柔らかくなりすぎるのを防ぎます。途中焦げそうになったら、アルミホイルをかぶせてください。

レシピに使用されている商品

うなる美味しさ うな次郎

●うなぎの蒲焼をイメージした魚のすり身で作った練り製品です。
●皮の部分にも焼き目がついて香ばしく仕上ています。
●1枚でビタミンB1の1日に必要な摂取量が摂れます。




うなる美味しさ うな次郎 長持ちパック

●うなぎの蒲焼をイメージした魚のすり身で作った練り製品です。 
●皮の部分にも焼き目がついて香ばしく仕上ています。 
●1枚でビタミンB1の1日に必要な摂取量が摂れます。 
●レンジアップしても熱くならないトレーを使用しています。

同じ商品を使った他のレシピ