商品検索をする

うな次郎の巻き寿司

レシピに使用されている商品

ご飯やきゅうりたまごとも相性バツグン。うな次郎でおいしい太巻き。

  • 材料(1本分)
  • ●うなる美味しさうな次郎1枚
  • ●きゅうり1/4本
  • ●のり(全型)1枚
  • <酢飯>
  • ●ごはん180g
  • ●酢大さじ2
  • ●塩1つまみ
  • ●砂糖1つまみ
  •  
  • 調理時間約40分
  • エネルギー627kcal
  • 塩分3g
  • 1

    酢・塩・砂糖を混ぜ、温かいごはんに混ぜる。

  • 2

    きゅうりを縦1/4本分切る。

  • 3

    うな次郎1枚を6等分に切る。

  • 4

    まきすの上にのりをのせ、手前側にごはんを広げる。

  • 5

    Cの上にAとBを並べ、まきすで巻く。6等分に切る。

ワンポイントアドバイス

お好みで玉子焼きや青じそを具に入れてもおいしくお召し上がりいただけます。

レシピに使用されている商品

うなる美味しさ うな次郎

●うなぎの蒲焼をイメージした魚のすり身で作った練り製品です。
●皮の部分にも焼き目がついて香ばしく仕上げました。
●1枚でビタミンB1の成人男性の1日に必要な摂取量が摂れます。
 ※うな次郎1枚当り1.8mg。18〜49歳男性の摂取基準推奨量1.4mg。
  (厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」より引用)


うなる美味しさ うな次郎 長持ちパック

●うなぎの蒲焼をイメージした魚のすり身で作った練り製品です。
●皮の部分にも焼き目がついて香ばしく仕上げました。
●容器のまま電子レンジで温めることができ、温めたあとも熱くなりにくい容器です。
●1枚でビタミンB1の成人男性の1日に必要な摂取量が摂れます。
 ※うな次郎1枚当り2.0mg。18〜49歳男性の摂取基準推奨量1.4mg。
  (厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」より引用)

同じ商品を使った他のレシピ