商品検索をする

うな次郎の和風温玉ボウル

レシピに使用されている商品

味は和風ながらもカフェ風に仕上げた丼です。 ご飯にいりごま、たくあんを混ぜ込むことで、香りと食感良く食べられます。

  • 材料(2人分)
  • ●うな次郎1パック
  • ●ご飯2杯分
  • ●水菜1株
  • ●アボカド1/2個
  • ●いりごま大さじ2
  • ●たくあん20g
  • ●温泉卵2個
  • ●のりの佃煮適量
  • ●いくら適量
  • 調理時間10分
  • 1

    水菜は3cm程度の長さに切り、アボカドは一口大に切る。たくあんは刻む。うな次郎は一口大に切る。

  • 2

    ご飯にいりごま(トッピング用に少し残す)、たくあんを混ぜ込む。 

  • 3

    器に2を盛り付け、水菜、アボカド、うな次郎、のりの佃煮、いくら、温泉卵をのせ、添付のタレ、残りのいりごまを散らしてできあがり。

ワンポイントアドバイス

お好みでマヨネーズを加えても美味しく召し上がれます。

レシピに使用されている商品

うなる美味しさ うな次郎

●うなぎの蒲焼をイメージした魚のすり身で作った練り製品です。
●皮の部分にも焼き目がついて香ばしく仕上ています。
●1枚でビタミンB1の1日に必要な摂取量が摂れます。




うなる美味しさ うな次郎 長持ちパック

●うなぎの蒲焼をイメージした魚のすり身で作った練り製品です。 
●皮の部分にも焼き目がついて香ばしく仕上ています。 
●1枚でビタミンB1の1日に必要な摂取量が摂れます。 
●レンジアップしても熱くならないトレーを使用しています。

同じ商品を使った他のレシピ