商品検索をする

まいたけのすき焼き風おにぎり

レシピに使用されている商品

いちまさのまいたけと牛肉をたっぷり入れたごちそうおにぎりです。まいたけには、腸内環境を整える働きのある食物繊維が、牛肉には血液を作るのに必要な鉄や、たんぱく質の再合成にかかわる亜鉛が豊富に含まれています。1人分食べると、食物繊維が約4g、鉄が約2mg、亜鉛が約5mg摂取できます。お弁当のおかずを作る時間が無いときなどは、ごちそうおにぎりにすることで、さまざまな栄養素が一緒に手軽に摂取できますよ。

  • 材料(2人分)
  • ●いちまさのまいたけ1パック(100g)
  • ●青ねぎ2本
  • ●卵2個
  • ●牛肉(こま切れ)100g
  • ●ご飯300g
  • ●マヨネーズ大さじ1/2
  • ●サラダ油小さじ1
  • ●醤油大さじ1
  • ●砂糖大さじ1
  • ●白炒りごま小さじ1
  • 調理時間10分
  • エネルギー534kcal
  • 塩分1.2g
  • 1

    いちまさのまいたけは小房に分け、青ねぎは小口切りにする。

  • 2

    ボウルに卵とマヨネーズを入れて混ぜ合わせる。

  • 3

    フライパンにサラダ油をひいて中火で熱し、いちまさのまいたけ、牛肉を入れて、肉の色が変わるまで炒め、フライパンの中で半分ほどに寄せる。

  • 4

    3のフライパンの空いている部分に2の卵液を流し入れ、菜箸でほぐしながら中火で炒める。弱火にし、醤油と砂糖を入れて全体を混ぜ合わせる。

  • 5

    ボウルにご飯を入れて、4と青ねぎを加えて混ぜる。4等分にしてそれぞれラップに包んで握る。器に盛り、白炒りごまをふってできあがり。

ワンポイントアドバイス

おにぎりの形が崩れるのを防ぐために、握るときはラップに包んで、やや強く握りましょう。

レシピに使用されている商品

まいたけ100gパック

●新潟県阿賀野市にある自社の栽培センターにて生産いたしました。
●「料理したときに見栄えのするシャキシャキの傘部」と「コリコリと歯ごたえのある茎部」の両方がバランス良く含まれているのが、いちまさのまいたけの特長です。
●農薬・化学肥料は一切使用しておりません。

いちまさのまいたけ 一株

●新潟県阿賀野市にある自社の栽培センターにて生産いたしました。
●「料理したときに見栄えのするシャキシャキの傘部」と「コリコリと歯ごたえのある茎部」の両方がバランス良く含まれているのが、いちまさのまいたけの特長です。
●農薬・化学肥料は一切使用しておりません。

いちまさのまいたけ 四株

●新潟県阿賀野市にある自社の栽培センターにて生産いたしました。
●「料理したときに見栄えのするシャキシャキの傘部」と「コリコリと歯ごたえのある茎部」の両方がバランス良く含まれているのが、いちまさのまいたけの特長です。
●農薬・化学肥料は一切使用しておりません。

同じ商品を使った他のレシピ