商品検索をする

きりたんぽ鍋

レシピに使用されている商品

冬に人気のお鍋です。

  • 材料(2人分)
  • ●いちまさのまいたけ100g
  • ●きりたんぽ3本
  • ●比内地鶏もも肉1枚
  • ●せり1把
  • ●ねぎ1本
  • ●ごぼう1/2本
  • ●糸こんにゃく1/2パック
  • ●比内地鶏ガラ1羽分
  • ●水1500ml(水1200mlと鶏ガラスープの素 大さじ1で代用可)
  • ●酒50ml
  • ●しょうゆ大さじ2
  • ●酒大さじ2
  • ●塩少々
  • 調理時間約40分
  • エネルギー644kcal
  • 塩分5.1g
  • 1

    鶏ガラスープを作る。ガラはきれいに水洗いし、湯通しする。鍋に水、ねぎの青い部分、酒、鶏ガラを入れ中火にかける。

  • 2

    アクをこまめに取る。スープが澄んできたら弱火にし、1 時間煮込む。キッチンペーパーで漉す。

  • 3

    いちまさのまいたけは小房に分ける。きりたんぽは軽くレンジで温め半分の長さにし、さらに斜めに切る。

  • 4

    鶏もも肉は一口大、せりは5cm 幅、ねぎは斜めに切る。

  • 5

    ごぼうはささがきにして水にさらす。糸こんにゃくは湯通しして半分の長さに切る。

  • 6

    鉄鍋に鶏ガラスープを入れ、フツフツしてきたらごぼう、鶏肉、いちまさのまいたけ、を入れる。

  • 7

    肉に火が通ったらしょうゆ、酒、塩をで調味する。

  • 8

    きりたんぽ、ねぎ、糸こんにゃくを入れ、ねぎに火が入ってきたら、最後にせりを入れてできあがり。

ワンポイントアドバイス

鶏ガラスープで作れば簡単にできます。お好きな具材を入れてあったかきりたんぽ鍋を作ってください。

レシピに使用されている商品

まいたけ100gパック

●新潟県阿賀野市にある自社の栽培センターにて生産いたしました。
●「料理したときに見栄えのするシャキシャキの傘部」と「コリコリと歯ごたえのある茎部」の両方がバランス良く含まれているのが、一正まいたけの特長です。
●農薬・化学肥料は一切使用しておりません。

いちまさのまいたけ 一株

●新潟県阿賀野市にある自社の栽培センターにて生産いたしました。
●「料理したときに見栄えのするシャキシャキの傘部」と「コリコリと歯ごたえのある茎部」の両方がバランス良く含まれているのが、いちまさのまいたけの特長です。
●農薬・化学肥料は一切使用しておりません。

いちまさのまいたけ 四株

●新潟県阿賀野市にある自社の栽培センターにて生産いたしました。
●「料理したときに見栄えのするシャキシャキの傘部」と「コリコリと歯ごたえのある茎部」の両方がバランス良く含まれているのが、いちまさのまいたけの特長です。
●農薬・化学肥料は一切使用しておりません。

同じ商品を使った他のレシピ